技能評価試験 合格大作戦!

昨年の11月から板宮建設の一員となった ワヒュくん、リズキくん、ラルくんの3人

技能実習生は来日して1年以内に、技能評価試験の基礎級を受験して合格しないと

1年で技能実習は修了となり、強制帰国となってしまう決まりがあります。

なんとしても、3人全員合格させなけらばなりませんk(; ・`д・´)!!!

会社一丸となって、彼らの試験勉強に取り組みました。

座学は、指導員のHさんが、辞書&ポケトークと毎日格闘しながら

テキストをインドネシア語に訳し、講義を何十時間も行いました。

宿題もたくさんたくさん出してくれました( 鬼教官(=゚ω゚)!)

真剣に受講中(・・・に見える)

実技は、倉庫前のスペースに、課題コースと同じようにラインを引いて、

何度も何度も練習しました。

乗車前の緊張感が漂う  指導され中の1人と見守る2人(起立) やさしい先輩からアドバイス

試験前日に、ラルくん つなぎのおしりにをあけるというハプニングが!!!

自分でチクチク縫ってきましたが、なかなか上手く縫えてました(σ・∀・。)

試験直前の3人。すごい余裕の笑顔です(引率者は胃がチクチクしてましたけど・・・)

試験会場には いろんな国から たくさんの技能実習生達が集まっていました。

実技試験を見学している 他の会社の引率の方々も 心配そうに見守っています・・・。