国道4号線折居地区改良舗装工事完成しました!

令和元年6月から施工を続けていました国道4号線折居地区の

舗装工事が8月で完了いたしました(/・ω・)/(/・ω・)/

岩手県奥州市水沢の折居交差点付近で 全長462mの車道・歩道の舗装と、

折居交差点に新しく右折車線をつくりました。

2019.4月 全体写真 着工前       2020.7月 全体写真 完成時

2020.4月 折居交差点 着工中      2020.7月 折居交差点 完成時

◎ アスファルト舗装工(車道) 4,690㎡

片側を通行止めにしての 夜間の舗装作業でした。暗かったので、写真の写りが

イマイチでした・・(-ω-;)

◎ アスファルト舗装工(歩道) 1,130㎡

アスファルトが固まる前に手作業で脇を平らにした後、何度もローラーで締め固めて

いきます。時間との闘いなのです(; ・`д・´)

◎ 側 溝 工  506m 

側溝を重機で吊りながら、定められた場所に設置するように微調整しています。

◎ 縁 石 工  592m

縁石を設置する場所の地面を、高さを確認しながら平らにしていくのは、

ひとつひとつ手作業で行っています。

◎ 区 画 線 工  1,870m

生まれ変わった車道にラインを引いていきます。汚れ一つないラインには

清々しささえ感じてしまいます!

舗装工事といっても様々な工種に分かれていて、作業内容や使う重機も違います。

たくさんの人達の手を借りて、道路は作られているのですね('ω')('ω')('ω')

この工事の施工場所は、朝夕の通勤ラッシュ時にはかなりの渋滞が発生し、

周辺住民の方々にも不便な場所でありました。

工事期間中も渋滞させないように、交通規制はせず車両を通行させながらの

工事だったので作業する場所が狭くて大変だったそうです。

しかし、完成後は朝晩の渋滞も解消されて、やりがいのある仕事だった

と技術者Jさんからコメントをいただきました(*‘∀‘)

わたしもこの場所を通るたびに、スタッフのみなさんの汗と涙と達成感

思い出すことでしょう(=゚ω゚)(=゚ω゚)(=゚ω゚)

また、国土交通省東北地方整備局 岩手河川国道事務所 水沢国道維持出張所さんが

発行している『水国だより』にもこの工事についての記事が掲載されております!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索