学生さんいらっしゃい!!!

September 23, 2020

先月になりますが、黒沢尻工業高校から1名、

産業技術短期大学水沢校から2名の生徒さんが

会社訪問とインターンシップに来てくれました(=゚ω゚)ノ

 

 

黒沢尻工業高校からは、昨年インターンシップで来てくれたD君が

3年生になり、就職先の選択肢のひとつとして、

板宮建設を選んでくれました。

 

本社で会社概要を説明したあと、

近場の現場を二箇所、見学してもらいました。

      小谷木橋舗装工事現場          成沢砂防堰堤工事現場

  

若手スタッフが作業していたので、

仕事内容や入社後の仕事への思いなどなど

色々と語ってもらいました。

 

また、ベテラン技術者スタッフからも、それぞれの現場の説明の他に

建設業とは?土木工事とは?といったような、

経験に基づいた深ーい話まで聞かせてもらいました(*‘∀‘)

 

 

産業技術短期大学水沢校からは、地元金ケ崎町の1年生2名が

毎日自転車で通ってきてくれました。雨降らなくてよかったです(人・ω・*)

 

初日に、会社概要の説明と安全に関する動画や完成現場写真を見てもらった後は

早速近くの現場に出動し、ドローンを飛ばして全景写真を撮ってもらい

自分たちで測量も行い、CADソフトで写真と測量図面とを

重ね合わせるという作業を体験してもらいました。

 初めてのドローンも初めてのCADもさくさくとこなす二人・・・。

素晴らしいですね(・∀・)(・∀・)

 

また、バックホウを操作して、砕石を移動する作業にも

チャレンジしてもらいました!

学校で操作したことがあるそうですが、操作方法が違い

難しかったそうです。

 

後半は、現場研修として、県内各地の現場をまわりました。

各現場では、技術者スタッフから現場の概要や作業内容の説明を受け

作業中の現場をみてもらいました。

 小谷木橋舗装現場(舗装工事)

 

 西和賀高校改造工事現場(建築改造工事)

 

南方地区基盤整備工事(基盤整備工事)

 

この他に、解体工事と砂防工事の現場も見てまわりました。

 

工事内容にも、様々な種類があり、

その種類によって求められる知識や技術、経験が異なっています。

様々な現場を見てもらい、それぞれの現場スタッフの話を聞いてもらい

そんなことも知ってもらえたかなと思います。

 

どのような環境でどのような仕事をどのような人たちと進めていくのか。

実際に見て触れて感じてみたことで、少しでも伝わり

そして、建設業へ進んでみたいなと思ってもらえたらうれしいですね!

 

㈱板宮建設では若くて生きのいい元気なスタッフを大募集しています。

ちょっとでも興味のある学生の方々の問い合わせお待ちしておりますヾ(●´ω`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事