top of page

ZEH(ゼッチ)ってなに???

板宮建設が新たに取り組もうとしている『ZEH(ゼッチ)』

について簡単にご紹介しようと思います。


『ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット ゼロ エネルギー ハウス)の略』

これだけではなんのことかさっぱりわかりませんよね・・・。


ざっくりいうと『家で創るエネルギー量より、使うエネルギー量が少ない家』

のことです。


日本は京都議定書やパリ協定で、国としてのCo2削減目標値を示しており

達成するためには、あらゆる分野のCo2を削減する必要があります。

そんな中でも、住宅で使用するエネルギー量が年々増えて

排出されるCo2も右肩上がりに増加しているため

『補助金制度を利用して、太陽光発電と高断熱で省エネな住宅を建てませんか?』

という国の政策がZEHです。


人が家で生活すると、冷暖房はじめ給湯、照明、換気などで

エネルギー(電気・ガス・灯油など)を使うので

必ずCo2が発生します。


そこで

『断熱性を高くすることで、冷暖房の使用を減らし、

省エネ設備を導入することで、使用するエネルギーを減らす。』

そして

『太陽光発電でエネルギーを創りだす。』

その量が、使用するエネルギー量を上回れば

確実にCo2排出量を減らすことができます。


ZEH住宅の建築費は高くなりますが、

夏涼しくて冬暖かく、快適で健康的な生活を送りながらも

月々の光熱費や設備費が大幅に抑えられるので

地球にも家計にも優しい住宅と言えるでしょう!






特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索